当サイトはプロモーションを含みます

アプリ

lineスタンプの審査は土日や夜中は何日かかる?申請期間や審査中が長い場合や通らないことはある?審査がゆるいって本当?

lineスタンプ申請期間についてですが

現在の審査期間は大体半日から3日くらいになっています。

 

こちらの記事では…

lineスタンプ申請期間は?

土日も審査中なの?

夜中の申請だと長くかかる?など詳しく解説しており

lineスタンプ審査通らない場合や審査落ちする理由についてや

l子供の写真でスタンプを作ると審査に落ちる?実際の体験をまとめており

LINEスタンプ審査通ったらどうしたらいいの?審査完了した審査後についてもご紹介しています。

 

LINEスタンプ専門の方が作ってくれるサービスが人気なんです。

お値段もお安く気軽に作れてご自身のオーダに合わせて作ってくれます。

詳しくはコチラのページをCHECK!

【ココナラの本登録後のお得情報!】

すでに登録済みの方は、友達の紹介コードを入力すると KVGXWB    と入力して頂くと

1000円貰えますので良かったら利用してみてくださいね。 

①初めての方はコチラから会員登録して頂くと1000円分貰えます!

電話番号認証を済ませたら予約代行サービスを購入してみてくださいね!

購入画面でポイント使うと1000円引き出来ます♪↓

②次に下記からサービスを購入します↓

自分だけのオリジナルスタンプのオーダーはこちら

電話番号認証を済ませたら予約代行サービスを購入し

購入画面でポイントを使うと1000円引き出来ます♪

初めてで心配な方は

相手のプロフィールの下の「出品者に質問」というところから

質問できるので納期や個数など相談してみてくださいね!

 

 

lineスタンプの審査は土日や夜中は何日かかる?申請期間は?審査中長い場合や通らないことはある?プ審査がゆるいって本当?落ちることある?

lineスタンプ 審査通ったら

lineスタンプ申請時間

lineスタンプの審査は土日や夜中は何日かかる?申請期間について

LINEスタンプやLINE絵文字の審査待ちについて、皆さんが気になる点を調査してみました。
「審査何日かかるの?」審査どのくらいで終わるのかですが、私が最近確認したLINE Creators Marketの審査状況によれば、

現在の審査期間は大体0.5日から3日となっています。そして、土日についても審査が行われています。

2022年現在の自作LINEスタンプや絵文字の作り方については、以下にまとめました。

審査期間は現在、0.5日から1日程度が一般的です。特にLINE絵文字の審査時間は早く、0.5日程度で完了します。国内向けのスタンプの場合は1日、海外向けの場合は約3日の審査期間が必要です。

また、土日も審査が進行していることを確認しています。日曜日に審査完了通知やリジェクト(審査落ち)通知が届いた経験があります。

過去には審査期間が長く、2〜3週間、あるいはそれ以上必要だったこともありました。なかには2〜3ヵ月間も審査が進まないこともあり、一度審査を取り消して再審査をリクエストすると、数日で承認されたこともありました。また、平日の夜22時〜23時に審査通知が届いたこともあります。

私が申請してみた感想としては、以前は日中でも夜中でも、毎回1日から2日かかっていた印象でした。

昔より今は審査はゆるい感じがします。

現在では審査が大変スピーディーになっています。

LINE社も審査のプロセスを見直し、改善してきた結果だと思います。

 

lineスタンプを販売してお小遣い稼ぎをしたいですよね!

こちら簡単に販売できるがいが売れています。こちらもチェックしてみてくださいね▼

 

lineスタンプ審査中が長い場合の対処法は?

LINEスタンプの審査過程をご紹介します。まず、申請を行った後、審査待ち状態になります。このブログ運営者の場合、申請から約2週間後に審査中に変わりました。さらに1週間で、残念ながらリジェクト(却下)されましたが、その通知を受け取った後すぐに問題点を修正し再申請しました。

リジェクトの原因は、販売エリアとタグ付けの誤りでした。エリア選択で「販売可能なすべてのエリア」にチェックを入れた結果、販売できない国も選んでしまったことが問題でした。25か国に絞り直して再申請したところ、すぐに承認されました。

タグ設定については、リジェクトされたタグがスタンプと合致していないと判断されました。適切なタグが見つからなかったため、空欄で再申請し承認を得ることができました。空欄での申請は、審査をスムーズに進めるコツとも言えます。

結果的に、スタンプ画像に問題はなかったため、修正に時間はかかりませんでした。インターネット上では画像の不備で審査が長引く例もありますが、幸いにもこのケースでは再申請の翌日に承認され、即日スタンプの販売を開始することができました。

申請から販売開始までの全体の期間は約3週間プラス2日でした。この体験は、今後スタンプを販売しようと考えている方にとって有益な情報となるでしょう。また、スタンプの販売を成功させた後の喜びも、読者にとってポジティブな刺激になるかもしれませんね。

 

lineスタンプ審査通らない?落ちることある?審査落ちする理由について

LINEスタンプを作るのは誰でも可能ですが、公開・販売する前にはLINEの審査が必要となります。その審査でリジェクト(却下)されてしまうスタンプには、特に多い3つの特徴があります。今回のブログでは、これらの特徴を解説しますので、スタンプ作成の際には十分な注意が必要です。

まず、スタンプ作成前には必ず「スタンプ審査ガイドライン」をチェックしておきましょう。これに基づいてLINEスタンプが審査されます。

審査で問題となるスタンプの特徴を3つ挙げていきます。

1つ目は、「権利侵害・法律違反」です。ブランドや商品のロゴが含まれたスタンプ、芸能人や著名人の写真、漫画やゲームのスクリーンショット、インターネット上で公開されている画像が使われているスタンプは、権利侵害としてリジェクトされます。また、特定のキャラクターになりきるSNSフィルターを使った写真や、LINEアバター以外のキャラクター制作ソフトで作ったキャラクターも、権利侵害に該当します。

2つ目は、「モラルに反する表現」です。攻撃的なハンドサイン、性的な言葉やイラスト、「死」「殺す」などのテキストが含まれているスタンプは、モラルに反するとしてリジェクトされます。たとえジョークであっても、他人を不快にさせるような表現は避けましょう。

3つ目は、「肌の露出が多い」スタンプです。これも審査ガイドラインのモラル項目に反し、リジェクトされます。これは大人だけでなく、赤ちゃんや子どもの写真やイラストにも当てはまります。

スタンプ作成に際しては、「スタンプ審査ガイドライン」を読んで理解し、上記の3つのポイントに注意しながら、楽しくスタンプづくりを進めましょう。

 

LINEスタンプ専門の方が作ってくれるサービスが人気なんです。

お値段もお安く気軽に作れてご自身のオーダに合わせて作ってくれます。

詳しくはコチラのページをCHECK!

【ココナラの本登録後のお得情報!】

すでに登録済みの方は、友達の紹介コードを入力すると KVGXWB    と入力して頂くと

1000円貰えますので良かったら利用してみてくださいね。 

①初めての方はコチラから会員登録して頂くと1000円分貰えます!

電話番号認証を済ませたら予約代行サービスを購入してみてくださいね!

購入画面でポイント使うと1000円引き出来ます♪↓

②次に下記からサービスを購入します↓

自分だけのオリジナルスタンプのオーダーはこちら

電話番号認証を済ませたら予約代行サービスを購入し

購入画面でポイントを使うと1000円引き出来ます♪

 

lineスタンプ審査はゆるいって本当?試してみた結果

LINEスタンプの審査が昔に比べて緩くなったという噂を聞いたので、実際に様々なスタンプを作ってみました。

初めに作ったスタンプは、ガイドラインに厳密に従っていたので、当然審査も通りました。この時代は、申請から販売開始までに半年もかかったのを覚えています。また、ちょっとした挑戦として、日本語を使わないグローバルなスタンプも作りましたが、残念ながら見向きもされませんでした。

ただ、過去には暴力的なイラストが原因でリジェクトされ、公開が遅れた苦い経験もあります。これらのスタンプ何時間もかけて、アイデア出しからイラスト作成、リジェクトされた際の修正作業を含めて完成させました。

リジェクトされた原因は様々でしたが、特にコミュニケーションに不向きな内容、スタンプ全体のバランスが悪い、暴力的なもの、著作権問題などが挙げられます。

一方で、最近では写真を使ったスタンプや、シンプルな文字だけのスタンプも、それほど厳しい審査を受けずに承認されています。トリミングが甘いものや、ほぼコピペのようなデザインでも一発でOKが出るようになり、申請期間も大幅に短縮されました。

ちなみに、私が作った文字だけスタンプは、継続的に売れ続けており、少額ですが副収入になっています。

このように、審査の緩和により、LINEスタンプをもっと気軽に作れるようになりました。

そして今では、非公開の設定も可能になり、家族専用のスタンプを「LINE Creators Studioアプリ」を使って作るのも楽しいと思います。

審査が以前よりも楽になった今、一見審査に引っ掛かりそうなデザインでも、意外とスムーズに審査を通過しているのが現状です。

 

lineスタンプ審査は?子供の写真で作ると審査に落ちる?

わたし自身が子供の写真でlineスタンプを作成した時体験をご紹介します。

我が子のスタンプを作りたい!という方は注意が必要です。

実は、2回ほど申請を出したものの、リジェクト(審査不合格)をメールで受けた経験があります。

これを受け取ると、気落ちしますよね。

また、どこが具体的にNGだったのか明示してくれるケースもあるようですが、

私の場合は具体的な指摘がなく、どこを直せば良いのか悩んだ経験があります。

まだ確認していない方は、こちらの公式ページをご覧くださいね。

審査ガイドラインには詳細にルールが明記されています。

 

しかし、たとえガイドラインを読んだとしても、判断基準は難解です。

特に、画像の取り扱いやモラル、法的な項目については素人目には判断が難しいです。

実際に作業を行いながら、何が問題だったのかを推測するしかない状況でしたが参考にして頂ければと思います。

 

下記の内容がないか確認をして見てください。

ブランドロゴが写り込んでいる:例えば、子供がブランドの帽子をかぶっている写真などはリジェクトの対象になる可能性があります。

同じように、Tシャツやスウェットにブランドロゴが入った写真も使えないかもしれません。

裸の写真:子供であっても、おむつ姿や水着姿など、上半身が裸の写真もリジェクトの対象になります。

アルコール関連:画像にお酒の表現の写真が含まれていないチェックする必要があります。

トイレの写真など:トイレの写真などはNGの場合があるかもしれません。

 

LINEスタンプ審査通ったら?審査完了した審査後について

審査が無事に通過したら、次はあなたが作成したLINEスタンプをダウンロードしましょう。

申請済みリストのステータスが「販売開始待ち」に変わったら、画面上の「販売開始する」ボタンを押すだけです。

ポップアップで表示される注意事項をしっかりと確認した上で、「開始」をタップすれば、あとは販売を待つだけとなります。

販売開始後、自作スタンプはLINEのストアやスタンプショップに表示されます。

 

ただし、プライベート設定を非公開にしている場合、公開はされませんのでご安心ください。

購入ページへの直接リンクや、トークやVOOMからの投稿を経由した場合は表示されます。

その後、クリエイター本人宛にLINEメッセージが届きます。

このメッセージから、あなたが作成したスタンプを無料でダウンロードできます。

メッセージが届くまでには数時間かかることもありますが、それは楽しみの一部ですので、気長にお待ちください。

 

また、ご家族やお友達があなたが作ったスタンプを手に入れたい場合、それは無料ではない点をお伝えください。

また、スタンプショップやLINEストアでの検索では表示されないので、トークを通じてスタンプを送信し、そこから購入ページに移動してもらうのが良いでしょう。あるいは、作成したスタンプをプレゼントするという方法も考えられます。

 

LINEスタンプ専門の方が作ってくれるサービスが人気なんです。

お値段もお安く気軽に作れてご自身のオーダに合わせて作ってくれます。

詳しくはコチラのページをCHECK!

【ココナラの本登録後のお得情報!】

すでに登録済みの方は、友達の紹介コードを入力すると KVGXWB    と入力して頂くと

1000円貰えますので良かったら利用してみてくださいね。 

①初めての方はコチラから会員登録して頂くと1000円分貰えます!

電話番号認証を済ませたら予約代行サービスを購入してみてくださいね!

購入画面でポイント使うと1000円引き出来ます♪↓

②次に下記からサービスを購入します↓

自分だけのオリジナルスタンプのオーダーはこちら

電話番号認証を済ませたら予約代行サービスを購入し

購入画面でポイントを使うと1000円引き出来ます♪

当サイト「彩りボード」は、お得な情報をお届けするメディアです。

良かったら他の記事も覗いてみてくださいね。

彩りボード記事一覧へ

© 2024 彩りボード Powered by AFFINGER5