当サイトはプロモーションを含みます

料理

本気で痩せたい40代63キロにできる?1ヶ月で5キロ痩せる40代女性は痩せやすい?本気で痩せたい40代の食事のおすすめ!

本気で痩せたい4063キロにできる?ですが

食事に気をつけたりすることで減らすことは可能です。

 

こちらの記事では…

本気で痩せたい4063キロにできる?に詳しく解説しており

1ヶ月で5キロ痩せる40代女性は痩せやすい?かや

本気で痩せたい40代の食事のおすすめについてや

本気で痩せたい4070キロにできる?や

2ヶ月で5キロ痩せる40代のおすすめについてと

401ヶ月10キロダイエット方法もご紹介しています。

 

もし、ダイエットに本気で取り組みたいと思っている方や、費用をかけてでもダイエットに成功したいという方は

今人気の>>10kg以上痩せたい方限定徹底サポート が適しています。

お手頃価格で、満足度が高く購入する方も多いです。

個人メニューを考えてくれたり、食事に関する相談など簡単に行えますので、少しでも興味がある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

詳しくはコチラのページをCHECK!

【ココナラの本登録後のお得情報!】

すでに登録済みの方は、友達の紹介コードを入力すると KVGXWB    と入力して頂くと

1000円貰えますので良かったら利用してみてくださいね。 

①初めての方はコチラから会員登録して頂くと1000円分貰えます!

電話番号認証を済ませたらサービスを購入してみてくださいね!

購入画面でポイント使うと1000円引き出来ます♪↓

②次に下記から代行サービスを購入します↓

>>10kg以上痩せたい方限定徹底サポート

電話番号認証を済ませたらサービスを購入し

購入画面でポイントを使うと1000円引き出来ます♪

 

本気で痩せたい4063キロにできる?

40代でも63キロからのダイエットは無理だと思っていませんか?しかし、ご安心ください。実は年齢を重ねるごとに基礎代謝が低下し、ダイエットのペースが遅くなることは確かです。だからと言って、年齢からダイエットをあきらめる必要は全くありません。時間と努力をかければ、体重は間違いなく減少し、ウエストも細くなります。

一時的なダイエットで体重を大幅に落とすことは難しいかもしれませんが、時間を掛けて地道に取り組むことで、体重は確実に落とすことが可能です。

もし、ダイエットに本気で取り組みたいと思っている方や、費用をかけてでもダイエットに成功したいという方は

今人気の>>10kg以上痩せたい方限定徹底サポート が適しています。

お手頃価格で、満足度が高く購入する方も多いです。

個人メニューを考えてくれたり、食事に関する相談など簡単に行えますので、少しでも興味がある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

詳しくはコチラのページをCHECK!

【ココナラの本登録後のお得情報!】

すでに登録済みの方は、友達の紹介コードを入力すると KVGXWB    と入力して頂くと

1000円貰えますので良かったら利用してみてくださいね。 

①初めての方はコチラから会員登録して頂くと1000円分貰えます!

電話番号認証を済ませたらサービスを購入してみてくださいね!

購入画面でポイント使うと1000円引き出来ます♪↓

②次に下記から代行サービスを購入します↓

>>10kg以上痩せたい方限定徹底サポート

電話番号認証を済ませたらサービスを購入し

購入画面でポイントを使うと1000円引き出来ます♪

 

1ヶ月で5キロ痩せる40代女性は痩せやすい?

40代の方が1ヶ月で5キロ体重を落とすには、運動よりも食事の内容に注目することが大切です。その理由は、30分のウォーキングで消費するカロリーよりも、例えば夜のごはんを調整することで抑えるカロリーの方が効果的だからです。

しかし、食事を抜くという方法はおすすめしません。これは健康を害するだけでなく、ついつい間食をしてしまう原因にもなります。また、急激に痩せるダイエットはリバウンドも早いです。

ダイエットで大切なことは、「バランスの良い食事を続ける」、「カロリーを意識してコントロールする」、「継続する」という3つのポイントです。これらを守ることで、空腹感を感じずに、特にお腹周りの余分な脂肪を減らしていくことができます。

これらのポイントを実現するためにおすすめなのが、宅配サービスの「ライザップの【サポートミール】」です。ナッシュは、低カロリーで食べ応えがあり、塩分も控えめなのに美味しい料理が60種類以上も楽しめます。冷凍食品なので調理も簡単で、栄養バランスも良いです。

「自炊がダイエットの最善の方法」と言われてきましたが、自炊は手間がかかる上に、1食分だけの準備はコストパフォーマンスが悪いもの。

そんな時には、下記のようなサービスが役立ちます。毎日の献立を考えなくていいし、食事のことまで考えられない方にはピッタリな商品ですよね!

ライザップの【サポートミール】 のメニューは平均で約200〜300kcalと低カロリーです。

これを毎日の1食と置き換えて10日間続けると、約2日分のカロリーを節約できる計算になります。冷凍して保存できるので、食事を準備する手間も減ります。今年はライザップの【サポートミール】を利用して、健康的に美しい体を手に入れましょう!

 

本気で痩せたい40代の食事のおすすめは?

理想的な減量ペースはどれくらいかと思われるかもしれませんが、

一人ひとり体重や体脂肪率は異なるため、一概に決めることは難しいです。

ただ、1ヶ月で減らす体重の適正な目安は、ご自身の全体重の5%程度と言えます。 例えば、50kgの方では、1ヶ月で2.5kg減らすのが理想的です。

急激に体重を落とすと、体重が減らなくなる停滞期に陥りやすくなります。 停滞期に入ると、食事を制限したり運動を増やしても、なかなか体重が減らなくなります。

「食事の4つのルール」を守りましょう タンパク質 美容専門家(女性) 健康的に10キロ以上痩せるためには、以下のポイントを心掛けましょう。

・タンパク質をしっかりと摂る

・糖質は適量に抑える

・寝る前の食事は控えめに

・特定の食品だけを食べるダイエットは避ける

タンパク質をしっかりと摂る

毎食でタンパク質を含む食べ物を摂取しましょう。 一日に必要なタンパク質の量は、おおよそ50g(1食あたり17g程度)です。

40代は若い頃と比べて筋力が衰える傾向にあるので、筋肉の材料であるタンパク質の摂取は大切です。

タンパク質が多く含まれている食品としては以下のものがあります。

・肉類(鶏ささみ、豚ヒレ、牛ヒレ) ・魚類(まぐろ、本ガツオ、魚肉ソーセージ) ・豆類(納豆、大豆、豆乳、きな粉) ・乳製品(チーズ、牛乳) ・卵

これらはエネルギー源になるだけでなく、筋肉の構築にも役立ちます。

糖質を適量に抑える

筋肉を作ったり、体を動かすためには糖質も必要です。 ・朝と昼はごはん1杯程度を目安に ・夜は糖質を控える という食事の取り方を心掛けましょう。

朝と昼は体を活動させる時間帯なので、糖質を含む食品が必要です。 しかし、夜は活動量が減るため、糖質の摂取を控えることが可能です。

糖質を過剰に制限するとどうなるのでしょうか?

糖質の摂取を過度に制限すると、体が栄養不足の状態に陥ります。 体重は落ちるかもしれませんが、ホルモンバランスが乱れ、便秘や冷えといった体調不良を引き起こすリスクが高くなります。

就寝前に食べ過ぎない 

寝る3~4時間前に夕食を済ませることが望ましいです。 寝る直前に食事をすると、消化機能が働き、睡眠の質が低下します。

睡眠中には、代謝を良くするホルモンが分泌されます。 しかし、消化機能が働いていると睡眠の質が下がり、ホルモンの分泌にも影響が出ます。

特定の食品だけのダイエットは避ける

 特定の食品だけを食べ続けるようなダイエット方法は避けましょう。 栄養が偏ることで、

・ホルモンバランスが乱れる

・異常な痩せ方をする

といった体調不良のリスクが高まります。

食事には、「バランスよく食べる」ということが大切です。 特定の食品だけを摂取すると、栄養のバランスが崩れ、ビタミンやミネラルが不足する恐れがあります。

 

本気で痩せたい4070キロにできる?

40代、体重70キロからの減量術を真剣に求める方へ 体重を減らすための方策を探している方は、一番最初に現在の生活習慣を再評価することが大切です。

40代になると、ホルモンバランスの乱れや基礎代謝量の低下、筋肉の減少といった体の変化が起こりやすくなり、体脂肪がつきやすい傾向にあります。

厚生労働省の「e-ヘルスネット」によると、年齢とともに基礎代謝量は低下し、その主な原因は筋肉の減少です。これが活動時のエネルギー消費の低下にもつながります。

そのため、20代や30代の頃と同じダイエット方法を試しても、効果が出ず、逆に体重が増える可能性があります。

現在の体重70キロをそのままにしていると、体重増加や膝への負担、生活習慣病のリスク増加など、健康に悪影響を及ぼす結果を招く可能性があります。

私自身も、階段の使用時やトイレでの膝の不快感などを感じ、警告信号を感じたことがあります。そこで、今現在の生活習慣の見直しを提案します。

① 日々の活動を増やし、体を動かす 階段を利用したり、公共交通機関では立っていたり、速歩きをしたり、歩行距離を伸ばしたりすることがおすすめです。運動の時間がなかなか取れないときでも、日々の生活の中で積極的に活動を増やすことでカロリー消費を増やすことができます。

② 食生活に注目する 40代で低下する基礎代謝を維持し、健康的に痩せるためには、栄養バランスを保つことが重要です。糖質を中心とした主食、たんぱく質を主成分とした主菜、ビタミンやミネラルを主成分とした副菜を揃えた食事が理想的です。特に、基礎代謝を維持するためには、筋肉に必要なたんぱく質やビタミン、ミネラルなどを意識的に摂取することが大切です。

③ 良質な睡眠を確保する 厚生労働省の調査によると、40代は全年齢層中で最も睡眠不足の割合が高いとされています。睡眠不足は体重増加とも関連があります。良質な睡眠を確保するためには、就寝前にリラックスする時間を設けることが推奨されます。また、リカバリーウェアを着用して疲労回復やリラックス効果を高めることもおすすめです。

40代の体重70キロからの減量法

個々のタイプ別 時間をかけてじっくりとダイエットが可能な方は、筋トレや有酸素運動を取り入れてみましょう。また、1~2ヶ月でストレスフリーに痩せたい方には、メディカルダイエットがおすすめです。

 筋トレや有酸素運動を取り入れる 筋トレは基礎代謝を高め、カロリー消費を促進する効果があります。トレーニングの時間帯としては、朝に有酸素運動(ウォーキング)を、夕方に筋トレを行うのがおすすめです。

筋トレが苦手で、正しいやり方に不安がある方には、「オンラインフィットネス」の利用を推奨します。ただし、筋トレを毎日行うことはあまり効果がないとされています。そのため、ヨガやダンスなど、様々なレッスンを日々の気分に合わせて選ぶことができます。

重要なポイントは、オンラインフィットネスではYouTubeとは異なり、生のレッスンを受けることができるということです。YouTubeでは誤ったポーズをしても指導が受けられないため、オンラインフィットネスでは直接指導を受けることが可能です。

運動や筋トレが続かない方におすすめ

短期間で無理なく、本格的に体重を落としたい方には、メディカルダイエットが適しています。 メディカルダイエットとは、医薬品や医療機器を活用して行う、無理な運動や厳しい食事制限が不要な革新的なダイエット手法です。

私も運動が得意ではなく、さまざまなサプリメントを試したものの、結果を得ることができず、逆に体重が増えてしまっていました。

そんな時に、「リベルサス」という薬を使用したメディカルダイエットに挑戦し、3ヶ月で10kgの減量に成功しました。月間1万~2万円の薬代がかかりましたが、以下のようなメリットを考慮すると、コストは全く問題ではありませんでした。

  • 不必要なサプリメントの定期購入が不要になる
  • 新たなサプリメントを探す手間が省ける
  • 太って見えないように工夫する必要がなくなる
  • 大きいサイズの服を買う必要がなくなる

メディカルダイエットについて興味がある方は、以下に詳しく説明します。

メディカルダイエットでは、朝1錠の「リベルサス」を摂取します。

「リベルサス」は、2020年に日本で認可を得て、2021年1月から販売が始まった新型の薬です。この薬は、「GLP-1受容体作動薬」と呼ばれる「痩せるホルモン」の一種です。

本来は糖尿病の治療薬として使用されていますが、「リベルサス」を服用すると、食欲が抑制され、ダイエット効果も期待できます。以下のような方々が、この薬を使ったダイエットを行っています。

  • 運動が苦手な方、または運動ができない方
  • 何度もダイエットに挑戦してきて失敗した方
  • ダイエットを続けるのが困難な方
  • 体重が増え続け、なかなか減らせない方
  • 絶対に痩せたいと決意している方

ダイエットへの意欲が続かないと感じている方にとっては、メディカルダイエットを通じて体重を減らす方法が簡単であると言えます。

私自身も約2ヶ月間、薬を続けて服用し、その結果、10kgの減量に成功しました。何よりも、体重が減っていく実感を得ることができ、喜びを感じました。

現在は、「もう太りたくない!」という意志を維持し、運動を取り入れたダイエットを続けています。

もし、自分を好きになりたいと思っている方がいたら、メディカルダイエットについて詳しく調べてみてください。

 

2ヶ月で5キロ痩せる40代のおすすめは?

40代の方が2ヶ月で5キロ減量を目指す手法を一緒に見ていきましょう。

ダイエットの成功は、自分の体重や見た目にもよりますが、周囲の人に「痩せたね」と言われるには、おおよそ4~5キロの体重減少が必要です。

この記事を参考に、きれいにシェイプアップを目指し、周りからも気づかれるようにしましょう。

40代の方々がダイエットを成功させるためには、以下のような基本的なポイントを念頭に置くことが重要です。

  • カロリーの計算
  • 一日の食事の記録
  • 有酸素運動の実施
  • 筋トレ(無酸素運動)の取り組み
  • 間食の控えめ
  • 高たんぱく・中糖質・低脂肪の食事
  • プロテインの摂取
  • 空腹時間の設定
  • 規則正しい生活習慣
  • 加工食品の摂取制限
  • 食事をゆっくり噛む
  • お酒を控える

これらはすべてダイエットの基本と言えますが、40代になると過度なダイエットは推奨されません。

健康的な生活スタイルを意識しながらダイエットに取り組んでいきましょう!

401ヶ月10キロダイエット方法!

1か月で10キロ減量を目指す40代のダイエット法

40代の方々が1か月で10キロ体重を減らすためには、何を意識すべきでしょうか。これから40代向けのダイエットの重要ポイントについてご案内します。

体力を維持するためのエネルギー消費、基礎代謝を守るダイエットが必須 基礎代謝とは、生命維持に必要なエネルギーのことで、無意識のうちにも消費されます。それよりも少ないカロリーを摂れば、体重を減らすことができると考えがちです。しかし、基礎代謝を下回る食事は、健康にマイナスの影響を及ぼし、筋肉からエネルギーが補給される状況を生むため、推奨できません。

特に40代以上では、筋肉が落ちやすくなり、基礎代謝が下がりやすいので、体重が落ちにくく、リバウンドしやすい体質になりがちです。そのため、「基礎代謝を下回る食事制限」よりも、「基礎代謝を上昇させ、エネルギーの消費を増やすダイエット」を行うことが、健康に配慮した体重減少につながります。

厳格な食事制限と運動が不可欠 一般的に、健康を考えたダイエットでは、1ヶ月で体重の5%を目指すことが推奨されています。したがって、理想的には、自身の体重から計算し、必要な期間をかけて10キロの減量をすることが、健康的なダイエットとなります。

しかしながら、1ヶ月で10キロ体重を落としたいという方もいらっしゃるかと思います。そのような方々には、厳格な食事制限と運動が必要不可欠となります。食事制限でカロリー摂取を抑制し、運動は有酸素運動と無酸素運動の両方を活用しましょう。

 

毎日の献立を考えなくていいし、食事のことまで考えられない方にはピッタリな商品ですよね!

ライザップの【サポートミール】 のメニューは平均で約200〜300kcalと低カロリーです。

これを毎日の1食と置き換えて10日間続けると、約2日分のカロリーを節約できる計算になります。冷凍して保存できるので、食事を準備する手間も減ります。今年はライザップの【サポートミール】を利用して、健康的に美しい体を手に入れましょう!

 

© 2024 彩りボード Powered by AFFINGER5